Steadyrackについて


 

SteadyRackは自転車の保管をとってもラクにします。
かんたんに、省スペースで、かっこいい自転車の保管を可能にします。

さぁもっと自転車を楽しもう!

 

自転車を持ち上げる必要はありません。
ただ自転車を押すだけで自然とラックへの取り付けが出来ます。
もちろん取り外しもとっても楽。

 

室内での保管は場所を取るので抵抗があった方も、縦向きの壁掛けで、左右へ回転するので省スペースでの保管が可能です。

 

ガレージで自転車がごちゃごちゃ?
大丈夫、SteadyRackならこの通り、スタイリッシュな保管が可能です。

 

 

 

SteadyRackへの取り付けは持ち上げる必要がなく、縦向きにしてから押すだけでラックへの保管が可能ですので女性や、高齢の方でもかんたんに扱うことが可能です。

 

 

ラックの軸が左右180度に回転可能なことで保管方法の幅が広がります。

縦向きの壁掛けで省スペースなだけではなく、この回転機構が狭い場所での保管や複数台の省スペースでの保管を可能にします。

 

 

 

まるでショップのようなきれいでかっこいい自転車保管を可能にします。

家族全員の自転車をSteadyRackで保管することで、整理整頓、省スペースなだけでなく、見た目もとてもきれいです。

 

 

壁に穴を開けずに取り付ける方法があります。

強力ラブリコ(上画像左側の器具)というものを使用して写真のように2X4材を天井へ突っ張り、そこへSteadyRackを取り付けることが可能です。

【強力ラブリコご使用時の注意点】
・自転車の最大重量は16キロまで
・取り付け高さ寸法 2750mm以下
・2X4材は必ず壁に沿って取り付け

 

 

SteadyRackでは全部で3種類を用意しロードバイクからクロスバイク、マウンテンバイク、ファットバイク、ママチャリまで20~29インチ、700Cのすべての自転車のお取り付けが可能です。

・クラシックラック(タイヤ幅2.4インチまで)
・MTBラック(タイヤ幅2.1~2.8インチまで)
・フェンダーラック(泥除けがついているママチャリなどの自転車用、タイヤ幅2.4インチまで)
・FATラック(タイヤ幅5インチまで)

 

 

スペック

重量:約3キロ
素材:スチール、プラスチック
最大重量:25キロ(本体自体の積載強度、実際の積載重量は壁の強度に依存します)
※強力ラブリコご使用時の最大重量は16キロになります。
付属品:後輪受け、取り付け用ボルト
※石膏ボードへのお取り付けは推奨されず保証対象外となります。コンクリート壁、木材、金属ラックなどへのお取り付けを推奨します。

 

 

2009年、SteadyRackはオーストラリア西海岸の美しい街、パースで生まれました。

創業者のデビットは自転車をよりスマートに、便利に保管できる方法を追い求めてSteadyRackを開発しました。

オーストラリアで特許を取得したSteadyRackは製品の品質と顧客体験を何よりも大事にしています。

今やオーストラリアはもちろんのこと世界中で利用され、総出荷台数は数十万台を超えています。

アメリカやオーストラリアではマンション、カフェ、博物館、病院、公共施設、スーパー、会社のオフィスへも設置されています。

 

Steadyrackのご購入はこちら


x