HEXLOXの選び方ガイド

HEXLOX

このページではHEXLOXの選び方や適合させるための交換用パーツの選び方について解説します。

HEXLOXはそれぞれ固有のキーコードを持ち、ボルトに埋め込むことであなたの自転車をパーツ盗難やいたずらから守ります。

キーコードと適合するキーだけがあなたのHEXLOXを取り外すことが出来ます。強力な磁力でボルトと密着します。

穴付き六角ボルト(キャップボルト)

自転車に多用されている内部が六角形のボルトです。
HEXLOXはこのボルトに使用します。

 

HEXLOXのサイズについて

HEXLOXのサイズはボルトに合わせて4mm / 5mm / 6mm / 8mmがあります。
ボルトのサイズを測るにはあなたの六角レンチ、アーレンキーをボルトに差し込んでみてください。
ほとんどの場合レンチの側面にサイズの表記があります。

※ご注意
HEXLOXは磁力の力を利用しているため、磁力が効かないボルト、例えばアルミだとかチタンの場合にはボルトの交換をお勧めしております。

※ご注意
いくつかのステンレス素材のボルトも磁力が極端に弱い場合があります。
その場合HEXLOXが脱落する可能性がありますので取り付け前に磁力の強さを確認してください。

サドル?ホイール?それとも全て?

もしホイールの固定がクイックリリースだったり、スルーアクスルだったり、ピストバイクのようにナット締めの場合には用意している交換用のパーツと交換することでHEXLOXの取付が可能です。

クイックリリースへのお取り付け

スルーアクスルへのお取り付け

ナットへのお取り付け

ホイールの固定がクイックリリースの場合

クイックリリースからHEXスキュワーに交換します。
5mmのHEXLOXが適合します。

ホイールの固定がスルーアクスルの場合

お使いのスルーアクスルからHEXLOXユニバーサルスルーアクスルに交換します。

通常スルーアクスルの交換にはアクスル径、ピッチ、長さの3つが適合するものを探す必要がありますが、ユニバーサルスルーアクスルは長さとピッチ可変式革新的なスルーアクスルです。

6mmのHEXLOXが適合します。

ホイールの固定がナット締めの場合

通常のナットからHEXNUTに交換します。
6mmのHEXLOXが適合します。

ステム、フォークへのお取り付け

A部分については磁力が効かないボルトである場合が多い箇所です。
取り付け前に確認してください。
ステムの防犯性を高めるにはB部分に取り付けます。

※ご注意
ボルトが外側に飛び出している場合外部から回すことで外される危険があります。
掴みにくい形状のパンヘッドボルトを使用することでより防犯性が高まります。
様々なサイズの交換用ボルトを取り揃えています。


x