Steadyrack
自転車に優しいラック

ホイールへ負荷がかかりません

例えば一般的に流通している、自転車縦型壁掛け用のフックはホイールにひっかけて固定する方式が一般的です。こういったフックでは自転車をぶら下げている間中、ずっとホイールへ負荷がかかりますので、ホイールの歪みを引き起こすことがあります。

特にカーボンホイールの場合は歪みや割れを引き起こさないためにも、保管中の負荷を避けるべきです。

 

 

ステディラックではホイールの1か所で支えるのではなく、タイヤ全体で支えますのでその心配はなく、ステディラックはカーボンホイール自転車の保管に最適なラックです。

 

縦置き保管の油圧システムへの影響は?

ブレーキやサスペンションなどの油圧システムにとって縦置き保管は理想的な保管方法です。

内部の油が一か所に留まることを防ぎ、より長いご使用を見込むことが出来ます。

油圧ブレーキの際には、なじませるためにラックから降ろした際に数回ポンピングブレーキをすることをお勧めします。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Thank you!

x