TiGr Lock
メンテナンスTIPS

適切にメンテナンスを行うことで快適にご使用頂けます

タイガーロックはシンプルな構造と、腐食に強い素材と表面処理を行っており、ほとんどメンテナンスを必要としませんが、より快適に末永くご使用頂くために定期的なメンテナンスをお勧めしています。

メンテナンスはシリンダー部分についてです。

 

 

シリンダー部分は鍵を回す構造上、摩耗が多い部分です。日々のシリンダーの開け閉め、屋外の雨などの環境でのご使用で劣化が発生する恐れがあります。

 

 

劣化が発生すると回転が悪くなったり、ロックの開閉が渋くなったりします。メンテナンスを事前に行うことでこのような問題を回避することが出来ます。

具体的には2~3か月おきに可動部、摩耗部分に防錆潤滑剤をスプレーして頂くことです。鍵の差込口とシリンダーの可動部分の2か所にスプレーして頂ければ十分です。

 

防錆潤滑剤

メーカーでは"WD-40"という防錆潤滑剤の仕様を推奨しています。こちらの防錆潤滑剤はアメリカのメーカーが製造しており、日本ではエステートレーディングが輸入代理店として輸入しています。

ですが"WD-40"は日本ではあまり流通しておりません。日本で手に入れやすい防錆潤滑剤の"KURE5-56"をご使用頂いても問題ありません。

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Thank you!

x